トピックス

2017住高やんちゃ会講演会
A relife story in Yakushima Island     by 19期谷口俊四郎
日時:2017年6月24日(土)PM12時10分
場所:大阪府立住吉高等学校 北畠会館
2009年から2017年世界自然遺産屋久島の自然と生活を紹介。スライドショー61枚 BGM:Canyon City:Midnight wave 
参加者:住高67期から70期Glee 合唱クラブ8人、19期6人、やんちゃ会会長、36期毎日新聞高井氏、加藤氏 松田真平氏、大塚氏 

屋久島在住木彫展
日時:平成28年12月2日~7日AM10:00~PM5:00
場所:奈良市水門町のギャラリー五風舎

屋久島にて屋久杉流木、一位、榧などで古典もの、妖怪精霊もの、漫画キャラクター、生き物などを気の向くまま彫って来ました。30年を超えたのでそれらの作品を奈良で展示しています。





‘世界自然遺産屋久島と黒潮海域の貝殻展’

日時:平成27年12月18日~23日18時

場所:大阪枚方くずは京阪モールアートギャラリー

20093月より定年退職を機に屋久島に移住して、週2日の勤務以外は海岸で拾った貝殻の分類同定、標本作成、流木による木彫を趣味として親しんできました。今回、収集した海の貝殻標本と写真の展示会を開催いたします。屋久島、種子島、沖縄本島、石垣島、西表島、台湾澎湖島、熊本荒尾、博多湾など黒潮海域の渚歩きで収集した標本とフィリピン産の購入標本など合わせておよそ550種と貝殻写真78枚を中心に、屋久島在住で制作した流木彫刻も同時に展示しています。

    



離島紀行 2015年7月30日 俊デザインから100部出版いたしました。
北は対馬から甑島、屋久島、トカラ列島、奄美大島までの蝶と島々の風俗
を中心の紀行文写真集です。
著者、撮影: 有田斉(大阪昆虫同好会会員)
定価:本体23000円+消費税
  


世界自然遺産屋久島と黒潮の貝殻たち’展
日時:平成27年7月24日~29日18時まで
場所:大阪枚方くずは京阪モールアートギャラリー
大人だけでなく子供たちも対象とした海の貝殻の標本と写真の展示会です。

    


‘黒潮の貝殻展’
・場所:屋久島環境文化村センター交流ホール
・日時:平成27年3月20日(金曜日)~31日(火曜日) 15時まで
・展示物: フィリッピン、台湾澎湖島、西表島、石垣島、沖縄本島、屋久島、種子島、熊本荒尾、天草、大分蒲江、博多湾、対馬までの約550種の貝殻標本と貝殻写真78枚、海岸写真11枚


屋久島産貝殻展示販売
屋久島キャノピー展示コーナーで屋久島産貝殻の展示販売始めました。
2015.1.03
蝶の写真集 ‘胡蝶之図’ 2014年11月1日俊デザインから150部出版いたしました。
珍しいリバーサルフィルムの日本産蝶(石垣、奄美、沖縄、大和川)マクロ撮影画像です。207×297mm ハードカバー 112ページ。
著者、撮影:中橋利和(大阪・南大阪昆虫同好会会員、日本自然科学写真協会会員) 
定価:本体3000円+税

貝写真集: 屋久島の貝殻たちⅡ  2014年10月1日に150部を自費出版しました。
写真と文  谷口 俊四郎
税込価格  2000円
絹代さんが永田いなか浜で3年にわたって収集された貝殻215種です。
 2014.10.2
購入ご希望の方はメニューのストアからお求めください。
電子メールでのご注文(銀行振込)も承ります。











   
韓国テレビグリーンスタープロダクションによる俊デザインの貝採集現場の取材撮影でした。大雨のなか水中撮影、ラジコンヘリからも撮影。AM9:00からPM15:00まで大変疲れました。 — 場所: 屋久島田代浜  2014.8.22

Seashells in Yakushima island がイギリスのNHBSサイトに紹介されました。
   2014.7.26


貝写真集: 屋久島の貝殻たちⅡ  2014年9月に150部を発刊予定です。
著者  谷口 俊四郎
税込価格  2000円
永田いなか浜で収集された貝殻215種です。

2014.6.13~6.20台湾蝶撮影採集旅行

  
台湾基隆から90分の山間十分村で遭遇したカラフルでオシャレな虫たち
十分村渓流沿い蝶たちの吸水シーン ミカドアゲハにタイワンタイマイが混じる タイワンカラスアゲハ

屏東から2時間の奥地霧台(標高1000M原住民村) 
カラフルでオシャレなタマムシの1種
キチョウの吸水シーン



2014.5.28 黒味岳(1831m)シャクナゲ登山
                                              
永田岳(1886m)と宮之浦岳(1931m)


2014.5.7~5.10
長崎県対馬に蝶撮影採集旅行

   
                                               厳原の硯石

   
カラスアゲハ            クロツバメシジミ            ミヤマカラスアゲハ


2014.4.2~4.13
トカラ諸島の内三島中之島、悪石島、諏訪瀬島蝶撮影旅行
 
トカラカラスアゲハ♂、♀中之島、諏訪瀬島
ヤマトシジミ♂悪石島 
 
中之島火口                                 ヤマトシジミ♀



2014.1.24~1.29
陶芸油彩作品展を開催しました。
場所:枚方市市民ギャラリー
 
2013.12.20.~12.28
穴窯焼成 赤松薪500束9日間の焼成
信楽上朝宮響窯
 
    
    
 
 
オックスフォードのブラックウェル書店の専門書コーナー(アーサー・ノリントン卿ルーム3000平方メートル)の入り口の新刊書棚に私の著書Seashellsが飾ってあります。2013.10.16
 

  

 
オックスフォードのブラックウェル書店のブログにSeashellsの
紹介記事が本日出ました。2013.8.9
 
 
屋久島産貝ミニ展示サイン会開催
場所:屋久島キャノピー内展示館     http://canopywalk.web.fc2.com/
日時:7月20日から8月17日AM9時から17時
サイン会:金曜土曜日15時から
   

 
 
 
 

本年は屋久島の世界自然遺産登録20周年になります。

2013/05/11 13:57 に Syunshiro Taniguchi が投稿   [ 2017/01/19 5:44 に更新しました ]


著書「 Seashells in Yakushima island」出版

2013/05/05 15:38 に Syunshiro Taniguchi が投稿   [ 2013/08/03 2:33 に更新しました ]


 谷口俊四郎の初著書「Sea shells in Yakushima island」が2013年4月24日に発刊されました。
 本体価格2800円、消費税込2940円。
 お求めは「ストア」からどうぞ。
 
 
 
 
 
 

Photos

2012/07/25 18:00 に Syunshiro Taniguchi が投稿   [ 2016/05/30 23:46 に更新しました ]

屋久島で撮影した写真を掲載しました
 
  
   
ルリウラナミシジミ 麦生中田邸付近  展翅中 日本のモルフォ蝶 2013.11.7

 
微小貝コレクション 永田浜 2013.10.6
      
トウマキカイコガイダマシ               コムギツブガイ                        ハナヤカフタナシシャジク                          コンシボリガイ
     
ベニシボリガイ                      シラタマガイ                                 ベニヤカタガイ
  
ナミマガシワ                                            ハマシイノミガイ                                マメウサギ
  
  カイコガイダマシ                              ヒメアワビ           ブドウガイ
 ナガサラサミナシ         コグルマ,クリイロナワメグルマ、   ハラブトケシカニモリ
                 ヒクナワメグルマ、コシダカナワメグルマ
                 フカミナワメグルマ
クチビロタケ            カセンチドリ            カゴメシロネズミ
チドリガサ            ソメワケオトメフデ                        ススイロスソキレ
   
タケノコモドキ                                     ヒメルリガイ
 
 
ビーチコーミング 漂着物拾い 2012.11.~2013.10.
  
陶片 永田浜           ビーチグラス 永田浜
 
 
        
  日本蜥蜴 Plestiodon japonicus                     屋久島産タカラガイ                                
                                                                                                                                                                                                                                                                                                     じ自宅石垣に生息 2013.9.25 
 
      
タイワンツバメシジミ Everes lacturnus 食草の芝萩の花  2013.9.29        タイワンツバメシジミ♂
 20013.9.27 ♀(安房にて有田氏撮影)                2013.9.27(安房にて有田氏撮影)
 秋分の頃交尾する。最近は珍品となっています。
 
  
屋久島の森の最大で美しい蛾オオミズアオです。夜の森の妖精です。
左は幼虫が食草に。右は成虫の展翅標本です。薄黄緑の表翅に
長い尾状突起が美しいです。 2013.7.30 キャノッピーの森にて
      
 屋久島の夜の森では甲虫が光に集まる。                                                  屋久島の夜の森で神秘の光をはなつ。
左:屋久島のカブトムシの本土とのハイブリッド           シイノトモシビタケMycena lux-coeli
右:屋久島ノコギリクワガタ   2010.5.17 キャノッピーの森にて  2013.7.30キャノッピーの森にて
           
雨の花の江河の屋久島シャクナゲと屋久杉  2013.6.2.                                           2013.7.1 
  
素朴な民家の一湊コーヒー店     カプチーノが濃厚でおいしい
      2013.2.13.
 
            
早崎海岸のタングステン鉱山跡                   鉄マンガン重石 (黒い タングステン結晶 )
2012.12.8.
 
        
梅渓鉱山跡の水晶洞窟            水晶の結晶                       
  2012.12.8。
 田代海岸の砂鉄層 ( 磁鉄鉱 )              田代海岸 2012.12.7.沖合種子島
 
 
      
 
屋久島産カメノテ: 学名:Capitulum mitella)は、石灰質の殻をもつ岩礁の
 固着動物で、カメノテ属唯一の種であり甲殻類ミョウガガイ科に分類されす。 
 塩茹でとみそ汁の具にしていただきます。 旨味あふれる貝なのです。
 
  
苔に覆われた屋久杉の森 2012.11.8.
 
  
紀元杉 樹齢3000年           蛇紋杉 6年前台風で転倒
  
縄文杉 推定樹齢2600年~7200年 ウイルソン株 400年前に伐採
2013.3.20                                          ハーネスト ウイルソン命名 ハート型の天井穴
  
キャノッピー森林公園 ラッセル クラーク氏 と カヤ ユズキ氏
2012.1.6.
 
渓谷の妖精屋久島ミドリシジミ♂展翅標本
屋久島ミドリシジミ アカガシにて休息 2012.8.10に2匹の♂を採集しました。渓谷の妖精と言われて
 そのエメラルドグリーンの翅は大変美しく、私の心をとらえて離しません。
                                                   
 2012.10.08 屋久島彼岸花  
 yakushima cluster amaryllis        2012.8.18.屋久島百合  yakushima lilie
 
 

SYUN DESIGNオープン

2012/05/18 2:02 に Syunshiro Taniguchi が投稿   [ 2013/06/23 9:36 に更新しました ]

 ウェブサイト 「SYUN DESIGN ~俊デザイン~」を立ち上げました。
 

1-4 of 4